妊娠前置胎盤
帝王切開
未熟児出産
未熟児センター
退院まで
えっ!入院
未熟児検診
診察結果
訓練生活
母子通園施設
斜視 I
斜視 II
ゆっくり発達 I
ゆっくり発達 II
装具
保育園入園
ヘルニア?
これから...
色覚異常?
慣れる?!
足の手術 I
足の手術 II
PS.こんな話題

TopPage
  Home  

© 1999 mayumi



手術室からのぶちんの泣き声が。。。ホッ!!一番心配だった全身麻酔の心配から開放されました。手術の方も成功です。手術後ののぶちんの眼は、“うさぎ”さんの様に真っ赤で極度の充血という感じ。でも、この充血も徐々に直っていくので心配無しとのこと。次の日、無事退院しました。ただ、手術したばかりなので衝撃などに気をつけてと言われました。あゆみ教室も、子供どうしぶつかったり、歩行もまだ転ぶ事が多かったので、しばらくの間お休みすることにしました。術後の経過の為、1週間ほど、1日おきに通院しました。が、手術を受けてから、一週間。な・な・なんと、“はしか”にかかってしまった。全身麻酔で体力が落ちていたんでしょうか?本当は、予防接種を受ける予定で、保健センターにも予約を入れてましたが、いつも、注射の日が体調悪くのびのびになっていて、今度は受けれるって思ったら、手術の前なので受けれなくって。。。いつもの小児科へ行きました(^_^;)まあ、5日間程で回復しましが。月1回、視力検査のため通院は続きました。術後の経過もよく、視力も徐々にあがっていきましたが、遠視と乱視と言う事がわかり、7ヶ月後の’97年5月から眼鏡(^◎_◎^)をかけることになりました。眼鏡はちゃんとかけてくれるのかとても心配でしたが、以外にも素直にかけてくれました。よほど見えなかったんだ!って、住む世界が変わったようです(o^^o) 眼鏡の方も、耳の所は耳に沿って下のほうまでカーブしていて、鼻の所も、ずり落ちない様にシリコンゴム製のものにかえてもらい、と子供にピッタリ合った眼鏡です。眼鏡をかけたのぶちんは、博士のようにすっごく頭がよく見えるんです(^^)かっこいいんだ。(ウッ!親ばかです)