妊娠前置胎盤
帝王切開
未熟児出産
未熟児センター
退院まで
えっ!入院
未熟児検診
診察結果
訓練生活
母子通園施設
斜視 I
斜視 II
ゆっくり発達 I
ゆっくり発達 II
装具
保育園入園
ヘルニア?
これから...
色覚異常?
慣れる?!
足の手術 I
足の手術 II
PS.こんな話題

TopPage
  Home  

© 1999 mayumi



のぶちんのまわりには、先生がい〜っぱいいます。
未熟児検診、青い鳥学園、眼科、あゆみ教室の先生、よ〜くお世話になってた小児科の先生と。。。それぞれ、定期的に通ってたので、ハードスケジュールの月もありました。私は、スケジュール手帳が手放せなくなりました。。。
のぶちんの発達も段階を得て徐々に発達して行きました。1人たっちができるようになってから、カタカタ(押し車)を押して歩く様になり、2歳頃歩行ができ、3歳頃ようやく定着して行きました。眼の方の関係もあったようで、斜視の手術後は、歩行の方もしっかりして行きました。あゆみ教室に入室した頃、ハイハイしか出来なくて、周りの子がみんな歩いているのですごく焦った時期もあり、訓練に行っても泣いてばっかりとか、集中力無しなんて日が半年くらいあって焦ったりと、神経ピリピリの日々が続きましたが、手をつないで歩く様になれた頃、あの頃の事がようやく実になったな〜って感じる様になってきました。
日常生活も、とても大切。食事、着替え、トイレなど身の回りのことはできるだけ自分でをモットーにしてきました。親がやってしまえば早いのですが、そこはグッ!とこらえて。。。必ず自分でできるヨって声かけて、でも段階を得てできるようになっていきました。ひとつひとつの小さな成長が、親である私も、ひとつひとつ成長させてくれたと思っています。子供の成長があって、親も成長して行くんだって思いました。