妊娠前置胎盤
帝王切開
未熟児出産
未熟児センター
退院まで
えっ!入院
未熟児検診
診察結果
訓練生活
母子通園施設
斜視 I
斜視 II
ゆっくり発達 I
ゆっくり発達 II
装具
保育園入園
ヘルニア?
これから...
色覚異常?
慣れる?!
足の手術 I
足の手術 II
PS.こんな話題

TopPage
  Home  

© 1999 mayumi



小学校に入学したのぶちん、担任の先生もとっても理解をして頂いて、とってもがんばっているようです。小学校から新しくのぶちんと接することになったお友達ものぶちんのことを理解してくれるようになって、安心して学校に通うことができています。
我が家は、お引越しをすることになりました。せっかく慣れてきた学校だったけど、転校することになりました。そんな時、学校からの連絡は思いがけない連絡でした。・・・・・どうも、色覚異常があるようです。眼科に行って調べてくださいと。「えっ!?どうしよう?」って、ふつう思うでしょう。。。でもね、最初に思ったことは、またですか。まぁ、何とかなるでしょう!って。
斜視の手術をしてもらった、眼科で検査をしました。やはり色覚異常でした。色覚異常は、色盲とよばれていましたが、現在は「色覚異常」というそうです。これは、遺伝が関係することなので、防ぎようがないですね。
のぶちんの場合は、赤、緑、茶色の色別と白、ピンクの色別が弱いようです。常に、赤が緑に見えているというわけではないようです。赤が赤に見えたり、時には、緑や茶色に見えたりするようです。
眼科の先生曰く「ゴッホもそうだったんだって、だから独特の絵のセンスがあるでしょ。意外と絵描きさんに多いんですよ。治るものではないので、慣れることですね。」と。それと、お友達や知人にこの話をすると、意外と多いんです。そんなこんなで、のぶちんが小学校1年生の秋に我が家はお引越ししました。お引越しって大変!しばらくは、ゴタゴタした月日が続きました。